×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 
弘安寺 こうあんじ  通称 中田観音 なかだかんのん  2008/07/13 福島県会津美里町米田字堂ノ後甲147 山号は普門山 曹洞宗 開基は富塚盛勝。 会津ころり三観音。本尊 十一面観世音菩薩立像。野口英世の母シカが信仰した観音様。1274年 江川常俊が娘の菩提を弔うために十一面観世音菩薩立像中田の里に納めた。1279年 富塚盛勝が伽藍を造営、普門山圓通閣と称す。その後、普門山弘安寺と改名。



御堂の中「だきつき柱」で祈れば、丈夫で働きつづけ、やがて死の床についたときには長わずらいをしないという。





弘安寺旧観音堂厨子(弁天堂)