慧日寺  えにちじ  2008/03/30他   福島県耶麻郡磐梯町大字磐梯字寺西38番地
平安の初め 南都法相宗 徳一によって開かれた寺院。明治の廃仏毀釈で一旦廃寺になった。 1904年に復興。 2008年金堂復元。



中門、金堂、講堂、食堂などがあった。

磐梯山慧日寺資料館

資料館入り口

湧水

厩嶽山馬頭観音覆堂(うまやさんばとうかんのん)





橘姫大神 安産の守り神



中門



慧日寺金堂











慧日寺金堂に須弥壇に安置される薬師三尊を実物大に写真復元。左から月光菩薩、薬師如来、日光菩薩。薬師如来坐像は、丈六といわれ、坐像は半分の2.4m。月光菩薩、薬師如来、日光菩薩は、勝常寺の写真。

徳一廟













仁王門







薬師堂

乗丹坊墓塔(じょうたんぼうばとう) 高さ約3m。乗丹坊は、慧日寺全盛期の衆徒頭。平安末期僧兵千人を動員する勢力があった。1181年、平氏の命をうけ、越後の豪族城氏(じょうし)とともに、木曽義仲を追討するため、出陣。信州横田川原の合戦で敗れ、討死する。その後、慧日寺は、次第に衰退する。

合戦の様子(説明板より)

不動院龍宝寺不動堂

.恵日寺本堂・山門。真言宗。